ベビーと海外移住しちゃうママログ

0歳ベビーと海外赴任する旦那の3人暮らし。産後の美容と体型に悩み・・・

カフェインレスコーヒー|カフェ

f:id:pocoapocolog:20171203162833j:image
私にとって、欠かせないのが日常のカフェタイムです。
パソコン作業したり、勉強したり、読書したり・・・
一人きりの大事な時間を作ることができるからです。
ですが、妊娠が発覚してから、困ることがありました。
それは
・普通のコーヒーが飲めない!(カフェイン控えなければいけないから)
禁煙または分煙のお店しか行けない!
ということです。
 
いろいろ現場調査した結果・・・
いわゆる昭和の喫茶店は、タバコOKなところ多いので、
安心のチェーン店に行くことになりました。
 
その中でも、
オススメ店を記載しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。
 

上島珈琲店

カフェインレス無糖ミルク珈琲 M 410円 105kcal
カフェインレス黒糖ミルク珈琲 M 410円 158kcal
ココア M 420円 229kcal
 
店内でフリーwi-fiも使えるので、一番のお気に入りです♡
利用客も年齢層高めなので、静かに作業できますし、
水もセルフサービスで飲めます。
 

スターバックス

f:id:pocoapocolog:20171203161844j:plain

ドリップコーヒー



ドリップコーヒー(ディカフェ) Tall 320円+50円  22kcal  
スターバックスラテ(ディカフェ) Tall 370円+50円 220kcal 
ココア Tall 410円 406kcal
 
2番目によく使うお店です。
店舗数多いから便利ですしね。
ディカフェにすることでカロリーは変わりませんが、
値段は+50円かかります・・・
こちらも店内でフリーwi-fi使えますが、
最近、プツプツ回線が切れるのは店内が混んでるからでしょうか・・・
水はセルフサービスではないので、ドリンク注文時に、
店員さんにお水をくださいと頼みます。
それにしても・・・
スタバはドリップコーヒー以外、
ドリンクのカロリーが恐ろしいほど高いです(汗)
 

タリーズコーヒー

デカフェ S 360円 9kcal
ココアラテ Tall 450円 311kcal
 
デカフェは取り扱いのない店舗もあるので、要注意ですが、
コーヒープレスで出してくれるので、
店内飲食であれば、1.5杯くらい飲めます。
 
エスプレッソ系も、頼めばデカフェにしてくれます。
ただし、+60円かかるんですけどね。
スタバほどではありませんが、
ココアは、クリームがたっぷりなので、カロリー高めです。
 

ドトール

f:id:pocoapocolog:20171203161944j:plain

カフェインレス カフェ・ラテ



カフェインレスコーヒー S 220円 10kcal
カフェインレスカフェ・ラテ S 250円 88kcal
カフェインレス豆乳ラテ S 310円 83kcal
 
こちらは喫煙席が多いお店が多いので、
すっかり足が遠のいてますが、カフェインレスコーヒーは、
他のお店に比べて、安く飲めます♡
ドリンクメニューがもともと上記3店舗より安価なのですが、
カフェインレスになっても、お値段アップしないところはうれしいところ。
ただ、カフェインレスの扱いがある店舗は
1,000店舗以上ある中の184店舗のみだそう。
私も自宅近くに、
禁煙&カフェインレス提供している店があれば行くんですが・・・
あと、フリーwi-fiがないのも、最近遠のいている理由です。
 

ミスタードーナツ

f:id:pocoapocolog:20171203161536j:plain

カフェインレスコーヒー



カフェインレスコーヒー 302円 
ミスドの場合、ブレンドコーヒーやカフェオレは
無料でお代わりができますが、
カフェインレスコーヒーはお代わりできないこと、注意です。
ただし、店内飲食に限りポットで提供してくれますので、
2杯弱のカフェインレスコーヒーを
この安価な価格で飲めます♡
カロリーは分からなかったのですが、
甘みを加えなければ、ブレンドコーヒーとほぼ同じはずなので、
気にしなくてOKかと思います♬
ただし、店内にはあま〜いおいし〜いドーナツがたくさん売ってますので、
その誘惑には負けちゃうかと思いますが・・・・