ベビーと海外移住しちゃうママログ

0歳ベビーと海外赴任する旦那の3人暮らし。産後の美容と体型に悩み・・・

カフェインレス・カロリーハーフの麦芽コーヒー豆乳を愛して。

豆乳、好きですか?

わたしは好きです。調整豆乳は飲めるけど、無調整は飲めないっていう人もいるかと思いますが、わたしは両方好きです。

近頃は、一口に豆乳って言ってもすごくたくさんの種類やフレイバーが出ていて目移りしてしまいますが、わたしがいつも飲んでいるのはスタンダードな無調整豆乳か調整豆乳。パッケージに記載してある名称が「豆乳飲料」ではなく、「豆乳」と書かれているものです。やっぱり、スタンダードなやつのほうが本来の豆の味がするし、大豆イソフラボンの含有量も高いしね。

 

 

麦芽コーヒーの豆乳にカロリーハーフがあるって?

 「豆乳飲料」って、いちご、麦芽コーヒー、ごま、マンゴー、甘酒、などいろんな種類が市販されてるけど、わたしはだいたい1回買って飲んでみて、2回目はあまり買わないっていうパターン。

今回、牛乳よりヘルシーとされていた豆乳までも「カロリーハーフ」が出ていて、しかも麦芽コーヒー味で「カロリーハーフ」だったので、さらに、セール商品だったので思わず買ってみることにしました。 

 

国産大豆の豆乳飲料 麦芽コーヒー カロリーハーフ(コープデリ

f:id:pocoapocolog:20180630001129j:image

今回買ってみたのはこちら。

生協(コープデリ)のオリジナル商品なのですが、製造元は豆乳メーカー大手のマルサンアイさん。セブンイレブンでいう、セブンプレミアムみたいなものですな。

 

栄養成分もチェック▼
f:id:pocoapocolog:20180630001134j:image

さすがカロリーハーフだけに、1パック飲んでも50kcalに満たないという♡

気軽に飲めますな。

さらにノンカフェインなので、寝る前にこれを飲んでも安心ですね。

低脂肪乳が牛乳よりサラサラしているのと同じく、豆乳もカロリーハーフの方が豆の濃厚さは控えめ。豆乳が苦手な人は、カロリーハーフの方が豆臭さがなくて飲みやすいかもです。

 

カロリーハーフじゃないタイプのものも・・・・▼

f:id:pocoapocolog:20180708085912j:image

コープデリは、たびたび紙パック飲料のセールが行われます。

このときは、普通の麦芽コーヒーが1本あたり49円という破格価格だったけど、わたしがカロリーハーフの麦芽コーヒーがセールの時にまとめ買いをしています。

飲料って、1個だけなら大したことないけどまとめ買いをするとかなり重量あるので、

コープデリ(生協)のように自宅まで届けてくれるのは本当に楽で助かっています。「今週の特売は何かなあ〜」ってチラシ読むのも楽しかったりするしね。

 

子どもが生まれて生協の宅配をはじめました!

 

乳飲料 麦芽コーヒー カロリー50%オフ(マルサンアイ

f:id:pocoapocolog:20180709202212j:plain

 こちらは市販されている方のマルサンアイ麦芽コーヒー50%OFF。

 

豆乳飲料 麦芽コーヒー カロリー50%オフ 200ml:豆乳:商品情報:マルサンアイ株式会社

 

栄養成分は、コープデリのものと違うのか確認してみると・・・

栄養成分(100ml当たり)
エネルギー 25kcal
たんぱく質 2.1g
脂質 1.2g
-飽和脂肪酸 0.2g
コレステロール 0mg
炭水化物 1.5g
-糖質 1.5g
-食物繊維 0g
食塩相当量 0.2g
亜鉛 0.2mg
カリウム 110mg
カルシウム 22mg
鉄 0.3mg
マグネシウム 13mg
イソフラボン 18mg

コープデリの方が若干カロリー控えめで、たんぱく質・脂質が多いですね。

その代わり、イソフラボンは市販品の方が多いです。

ま、このくらいは誤差の範囲なので、ほとんど一緒を考えて良さそう。

味もあまり変わらない気がします。

普通の麦芽コーヒー豆乳ほど、スーパーの棚に毎回陳列されているわけではないので、見つからない場合は、amazonなどで購入した方が早そう。

コープデリ豆乳ほど安くはありませんが、それでも安定のマルサンアイさんなので、他の味の豆乳と一緒に買ってもよさそうです。

 

 

豆乳って、お腹も膨れるのでダイエット中のおやつにもなるし、重宝してます。

蒸し暑い日が本格的に続いてきていますが、

こういう美味しい&ヘルシーな飲料で、しっかり健康管理できたらいいなと思います。