ベビーと海外移住しちゃうママログ

旦那の海外赴任のため、実家に帰省中の30代1児ママ。産後の美容と体型に悩み・・・

赤ちゃん連れで映画〜東宝のママズクラブシアター

赤ちゃんと入れるママズクラブシアター

思えば出産してから、いや妊娠8ヶ月くらいから見に行っていなかった映画。

毎日ベビーのお世話をして、成長を毎日確認するのは楽しいけれど、やっぱり大変だし、自分の趣味だってたまには楽しみたい!

ってことで、ママ友に教えてもらったのが、映画の東宝さんでやってるママクラブシアター

ん?クラブ?ママ会みたいな感じ?

いえいえ。

赤ちゃんと一緒に入ることができて、

ちょっとくらい泣き騒いでも平気な

ママにとってうれしいサービスなんです。

会員制でもないので、行きたい人が行きたいときに行けばオッケー。

ラインナップも、ふつうに今劇場で公開されているもの。子ども連れだからアニメ?ってわけではないんです。

ってことで、わたしたちは「万引き家族」を観ることにしましたよ。

是枝裕和監督 最新作『万引き家族』公式サイト

 

全然、赤ちゃん連れの映画じゃない汗

まあ、0歳児だから内容わからんはず!

これが2歳3歳だと、ちょっと理解できてしまって面倒なんだろうな…

 

赤ちゃんと一緒に入れる ママズクラブシアター || TOHOシネマズ

 

六本木ヒルズ東宝シネマへ

六本木ヒルズなんで、ほんとに久しぶりです。久しぶりすぎて、入り口の入り方を間違えてしまったよ!

六本木駅まで電車で来る方、ご注意ください。日比谷線はいいんですが、大江戸線六本木駅は2018年7月12日現在、エレベーターが修理中で使えません!

 

そんなこと知らずにベビーカーで来てしまったわたしは、階段を上り下りするときに駅員さんや周りの方に助けてもらいました。温かい手を差し伸べてくれて、感謝です☆

f:id:pocoapocolog:20180712203405j:image

 

まずはチケットをゲット

このママズクラブシアターの欠点は、窓口でしかチケット販売されてないことなんです。

オンライン申込やコンビニ予約ができないんですよ〜

チケット自体は1週間くらい前から購入できるんだけど、チケット取りにいくためにわざわざ六本木行くのも面倒…

ってことで、わたしたちは当日早めに来て、ランチ前にチケットを購入することにしました。

出産前には新宿の東宝でよく映画を見に行ってました。新宿は休日に行くと当日チケットが取れなかったりしたので心配したのですが…

さすが六本木でも、平日だから大丈夫でした!いや、平日だからというより、この日のママズクラブシアターのために来る人が満場になるほどはいないってことなんだろうな。

それでも、赤ちゃん連れのママさんたちをたくさん見かけることができて、みんな思うことは同じなんだなと親近感が湧いてきました。

 

映画が始まる前にランチ&オムツ替え

映画は13時半からなので、腹ごしらえにエッグベネディクトを食べました。

f:id:pocoapocolog:20180712203347j:image

 

さすがヒルズです。おっしゃれ〜なお店がズラリ。ちょっとお値段高めなお店が多いけど、このエッグセレントさんはドリンク付けて2,000円弱くらいでランチできました。

f:id:pocoapocolog:20180712203259j:image

ベビーも子どもむけのイスにもトライ。

おっ!座れる座れる。

自宅用にもそろそろ買おうかしら。

ベビーはもうお腹空いたみたいだったので、店内で授乳ケープつけておっぱいタイム。外は暑かったから、喉乾いたのかも。

ご飯のあとはオムツ替え。

映画、2時間あるもんね。

しっかり対策しておかないと!

 

映画館の中は泣き声ちらほら

ベビーカーは、劇場のスタッフさんに預かってもらえます。ナンバーが書かれた紙をベビーカーにつけて、半券をもらって入場。

いよいよ映画です。

周りを見渡してみると、席の埋まり具合は半分くらい。まあまあ余裕ありました。作品が作品だからかもしれないけど…いや、いい作品だとは思うけどテーマが赤ちゃん連れっぽくないので笑。

でも、通路に近い席はほとんど埋まってましたよ。何かあったときに、すぐ席を立てるようにね。

あと!ママさんだけではなく、パパさん含めて3人で来てるご家族もいましたよ。

実際、映画が始まってみると、やっぱり泣き声はします。まあそうだよね。赤ちゃんにとっては面白いものでもないし、館内はくらいし、うまくおねんねできなかったら、ぐずったり泣くしかないよね。

ぐずり泣きをおさめるために、座席のはしっこにたって、赤ちゃんをゆらゆら揺さぶってるママもチラホラいました。

うちのベビーは、はじめは大人しくしていたけど、時間がたつにつれてゴソゴソしだしたので、ベビーの好きなタオルをあげたり、両手をにぎにぎしたりしたあやしてましたが、やはり1時間が限界。

そこからは、映画を観ながら再度おっぱい。館内くらいから、あんまり気にならないし、堂々とできました。まわりの皆さんも、映画みながら授乳してましたよ。

で!ベビーはそのあと、うんちを…

すぐ気づいたものの、映画が佳境に入ってるからもうちょっと待ってほしい!

と思ったけど、やっぱりうんちオムツは気持ち悪いらしく、騒ぎ出したので、おトイレに。

シアター出てすぐのところに、オムツ替えシートのあるトイレを発見!こんな近くにあるのなら、気づいたらすぐに替えてあげればよかった。ごめんよ、ベビー。

オムツ替えがすぐ近くにあったので、映画もラストシーンには、まにあいました。

 

 

できるだけ映画をゆっくり観るために

◎オムツ替えは映画が始まる前に済ませておく

 

◎ドリンクやポップコーンを買うなら、だっこ紐をしておくと、両手が空いて楽。

 

◎ぐずったとき用のおもちゃ

 

◎授乳やミルクの用意。まだ飲む時間じゃないと思っても、いつもと環境が違うと欲しがったりするようです。

 

 

f:id:pocoapocolog:20180712203327j:image

 

また行きたいな〜

全国各地でやってるので、ぜひ行ってみてくださーい♡