ベビーと海外移住しちゃうママログ

0歳ベビーと海外赴任する旦那の3人暮らし。産後の美容と体型に悩み・・・

安産に、ラズベリーリーフティー|8ヶ月目になったら始めよう

f:id:pocoapocolog:20171120114828j:plain

出産って、どのくらい痛いんだろう・・・
コウノドリ」を視ていると、怖くなってきちゃった・・・
プレママの皆さん、そんな不安を持っていませんか?
特に初産の場合は、心配ですよね。
そんな方にオススメなのが、ラズベリーリーフ
私も妊娠8ヶ月目から毎日飲んでます♬
実は、私が飲んでいるAMOMAのラズベリーリーフティー、
初産を心配した夫がプレゼントしてくれたもので、
知り合いのママたちに聞いて回ったところ、
こぞって「オススメ!」と太鼓判を押した商品。
口コミで人気商品だけに、とっても飲みやすくて続けやすかったので、
ポイントを紹介しますね♡
 
 
ポイント⒈

欧米では定番〜出産がスムーズになった結果が!

ハーブの本場、欧米では「出産準備のためのお茶」として、伝統的に活用されてきたラズベリーリーフティー。
商品に同封されていたチラシによると・・・
 
現地の妊婦さん192名を対象にした臨床結果によると、妊娠8ヶ月目から出産までの間、毎回2回1.2gのラズベリーリーフティーを飲んだ結果、分娩第2期が9.6分も短縮されたという驚きの結果が出ているそうです!
             (出典:THE ESSEN TIAL GUIDE TO Herbal Safe)
分娩第2期は、
子宮口が完全に開いて胎児を娩出するまでの最も痛くて苦しい時間のこと。
むかしからよく言われる「鼻からスイカを出すような痛み」とはこの時間の痛み。
 
初産で平均45〜60分、経産婦でも平均15分〜30分続きます。
実験の結果は保証するものではないそうですが、
この時間が短くなると思うと、とってもうれしいニュースですよね♡
 
 
ポイント⒉

ラズベリーリーフは、産後にもいい♡

赤ちゃんを産んだ後は、自然に妊娠前の身体に戻ろうとしますが、
そのサポートをしてくれるのがラズベリーリーフ。
ふわっと薫る甘酸っぱい香りを嗅ぐことでリラックス効果が得られ、
産後の体力回復を促進させる効能があります。
また、母乳の分泌を促進する効果もある実力者!
母乳育児によって産後ダイエットをしようとお考えのプレママは要チェックです♬
 
 
ポイント⒊

飲みやすい&続けやすい量と価格

AMOMAのラズベリーリーフティーは、
オーガニック100%では珍しいティーバックタイプ。
ちょうど、実験で結果が出ていた「1.2g」が、1杯分になります。

f:id:pocoapocolog:20171120114858j:plain

ティーポットやマグカップにお湯を注いで飲むだけなので、とってもお手軽♬
私は、朝食時と夜眠る前に飲んでいます。
身体が温まるし、癖はないし、
ふつうに(それ以上に)美味しいです!

 

f:id:pocoapocolog:20171120115054j:plain

1袋30個入りで1,295円というお試ししやすいお値段もうれしいところ。
しかも!3袋以上なら送料無料(!)に加え、
3袋なら272円、5袋なら925円お安くなるので、まとめ買いがお得です。
プレママ同士で分け合ってもいいですね♬
 
まとめ
1日2回、美味しく飲むだけでスムーズなお産に備えることができる
ラズベリーリーフティー。
産後のステキな笑顔を手にいれるため、ぜひ試してみて♡
私も追加注文、しちゃおうかなあ。

安産ハーブティーの「ラズベリーリーフティー」